イメージ画像

治験ボランティアの応募について

治験に参加してみたいという方は、応募してみるのもお勧めです。治験ボランティアは随時募集がかけられており、治験センターと呼ばれる施設で募集がされています。

また、大学病院などの臨床試験が多く行われている施設でも募集されている事も多いです。まずは近くのこうした施設に問い合わせをしてみると良いでしょう。また、インターネットでは治験を受けたい方を募集するサイトなどもあります。こうしたサイトをチェックするのも良いでしょう。

基本的には応募資格は細かな制約は少なく、成人の方なら誰でも応募できるようになっています。その方の体調や体質なども考慮されて、最終的に治験が行えるかを判断され、その方に合った依頼内容で治験を受ける事になります。

体が弱いけれど大丈夫なのか、具体的にどんな試験になるのかなどもその都度異なるため、応募する際に聞いてみてから検討するのも良いでしょう。最終的に治験を受けるかは同意を求められるため、そこで最終的に決める事になります。

お勧めの応募方法はやはり大学病院や治験センターに直接問い合わせをする事です。インターネットでの治験の募集サイトも参考になりますが、仲介料などで利益を上げているサイトのため、その内容などが薄い事もあります。

直接施設に問い合わせをすればそうした事もなく、話もその場で聞けるため、安心して治験を申し込む事ができます。薬は副作用など、服用の仕方を間違えば逆に体を壊してしまうため、安全第一で受ける事をお勧めします。

治験の応募は基本的に電話で行う事ができるので、気になる方はまずは電話をしましょう。電話すると概要を説明され治験センターなどに出向く事になります。

そこでも詳細を聞き、最終的に受けるかどうかを決めて、治験がスタートとなります。治験は一度で終わる事もありますが、ひと月の間に数回程度治験センターに通う事になる場合も多いです。一通り治験を受け終わると、謝礼が支払われる事になります・

このページの先頭へ